スポンサーリンク

クッキングペーパーとキッチンペーパーの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

商品

「クッキングペーパー」と「キッチンペーパー」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも料理をするときに使用するロール状の紙ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「クッキングペーパー」と「キッチンペーパー」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

クッキングペーパーの定義

「クッキングペーパー」は「クッキング」と「ペーパー」に分解できます。
「クッキング」を広辞苑で調べると、

料理。料理法。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことなので、「クッキングペーパー」は直訳すると、料理をするときに使用する紙ということになります。

さらに実際の商品を見てみると、「クッキングペーパー」は破れにくい厚手の不織布であり、水分や油分を吸収したり、食材を包んだりと様々な用途で使用できることがわかりました。

熱に強いので、ろ過フィルターや落し蓋としても使用することができます。

created by Rinker
リード
¥1,255 (2022/10/04 22:10:26時点 Amazon調べ-詳細)

キッチンペーパーの定義

広辞苑では「キッチンペーパー」ではなく、「キッチンタオル」で掲載がありました。

台所で水を拭くことなどに使う紙。キッチン‐ペーパー。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「キッチンペーパー」は「キッチンタオル」とも言われる台所で使用する紙であることが分かりました。

さらに実際の商品を見てみると、「キッチンペーパー」はエンボス加工された薄手の紙で、水分や油分を吸収するのに適していることがわかりました。

水に濡らしても丈夫なため、衛生的な使い捨ての布巾として使用されることもあります。

created by Rinker
¥9,900 (2022/10/05 05:06:22時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「クッキングペーパー」と「キッチンペーパー」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • クッキングペーパーは「丈夫な厚手の不織布で、調理過程で拭いたり包んだりかぶせたりして使用できる」
  • キッチンペーパーは「エンボス加工された薄手の紙で、さっと拭き取るのに使用する」

となり、「クッキングペーパー」は調理道具の一部として様々な用途で使用されるのに対し、「キッチンペーパー」は吸収力に優れ、水や油をふき取るのに使用されることが分かりました。

キッチンハイターと衣料用ハイターの違いについてもまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

商品
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました