スポンサーリンク

意外と知らないビスケット・クッキー・サブレ・クラッカーの違いは?広辞苑より。

食べ物

普段何気なく食べている「クッキー」や「ビスケット」。

でもクッキーやビスケットの違いを聞かれても、明確に答えられる人は少ないはず…

このページを読めば「ビスケット」「クッキー」「サブレ」「クラッカー」の明確な違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

ビスケットの定義

小麦粉に砂糖・バター・牛乳・ベーキングパウダーなどを混ぜて焼いた薄く小形の洋菓子。

広辞苑 第七版 2456Pより [発行所:株式会社岩波書店]

クッキーの定義

ビスケットに類する洋菓子。ビスケットより脂肪分が多いものをいう。

広辞苑 第七 841Pより [発行所:株式会社岩波書店]

サブレの定義

(フランスの町の名から)小麦粉・バター・卵黄・砂糖などを混ぜて焼いた、さくさくした口当りのクッキー。

広辞苑 第七 1192Pより [発行所:株式会社岩波書店]

なお広辞苑によると「サブレ」ではなく、正しくは「サブレー」のようです。

クラッカーの定義

堅焼きにした薄くて砕けやすい塩味のビスケット。

広辞苑 第七 861Pより [発行所:株式会社岩波書店]
created by Rinker
¥9,900 (2021/12/02 14:44:43時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまりクッキー・ビスケット・サブレ・クラッカーの違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • ビスケットは「砂糖・バター・牛乳・ベーキングパウダーを混ぜて焼いた洋菓子の総称」
  • クッキーは「脂肪分多めのビスケット」
  • サブレは「さくさくなクッキー」
  • クラッカーは「薄くて砕けやすい塩味のビスケット」

となります。

ビスケットが他の3種類を包括する言葉のため、すべてを「ビスケット」と呼んでも間違いではありません。

ただ日本では海外と比べて独自の定義があり、クッキーの場合「糖分+脂肪分が40%以上のもの」などがあるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました