スポンサーリンク

トップバリュマーク ピンク・緑・黄色・黒の4つのロゴ・色の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

商品

「トップバリュ」マークの4つの色の違い、あなたは説明できますか?

どれもイオンのプライベートブランドであるトップバリュのマークですが、ピンク・緑・黄色・黒の4色にはそれぞれ明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「トップバリュマークのピンク・緑・黄色・黒」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

トップバリュ(ピンク)の定義

「トップバリュ」は広辞苑に掲載されていないため関連サイト等を調べると、「トップバリュ」は新価格創造ブランドであることが分かりました。

「トップバリュ」は鮮やかな赤紫のマークが目印のブランドで、イオンのロゴの色と同じということもあり一番馴染みがあるのではないでしょうか。

「トップバリュ」は消費者の“あったらいいな”という声に答え、さらに先回りして新しい商品を提供しようという考えのもとで販売しています。

トップバリュ グリーンアイ(緑)の定義

「トップバリュ グリーンアイ」についても関連サイト等を調べると、「トップバリュ グリーンアイ」はイオンのオーガニックナチュラルブランドであることが分かりました。

「トップバリュ グリーンアイ」は緑色のマークが目印で、自然環境の持続可能性を追求した、地球にも私たちの身体にも優しいブランドです。

有機栽培された野菜やのびのびと育った牛や鶏などを使った商品が販売されています。

トップバリュ ベストプライス(黄)の定義

「トップバリュ ベストプライス」についても関連サイト等を調べると、「トップバリュ ベストプライス」は品質の良いものを、地域一番の価格で提供するブランドであることが分かりました。

「トップバリュ ベストプライス」は黄色いマークが目印のブランドで、お馴染みのメーカーの商品以上の品質を目指して価格は抑えるという消費者にとって嬉しいブランドとなっています。

トップバリュ セレクト(黒)の定義

「トップバリュ セレクト」についても関連サイト等を調べると、「トップバリュ セレクト」はこだわりの商品が揃ったブランドであることが分かりました。

「トップバリュ セレクト」は黒いマークが目印のブランドで、産地や原料、素材などにこだわった価値のある商品を提供しています。

少し値段が高くてもこだわり抜かれた商品は満足すること間違いなしです。

created by Rinker
¥9,900 (2022/12/09 07:08:38時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「トップバリュマークのピンク・緑・黄・黒」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • トップバリュ(ピンク)は「消費者の声を形にする新価格創造ブランドで、赤紫色のマークが目印である」
  • トップバリュ グリーンアイ(緑)は「自然環境の持続可能性を目指したオーガニックナチュラルブランドで、緑のマークが目印である」
  • トップバリュ ベストプライス(黄)は「お馴染みのメーカーの商品よりも品質の良いものを地域一の価格で提供するブランドで、黄色いマークが目印である」
  • トップバリュ セレクト(黒)は「こだわりの商品を提供するブランドで、黒いマークが目印である」

となり、「4色のロゴに分かれたトップバリュマーク」はそれぞれ目指すところが違い、各消費者のニーズにあわせたものであることが分かりました。

イオンモールとイオンタウンの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

商品
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました