スポンサーリンク

知ってる?生乳と牛乳の違い。定義は?広辞苑より。

食べ物

生乳と牛乳の違い、あなたは説明できますか?

そもそも「生乳」って「せいにゅう」って読むの?「なまちち?」という疑問を持つ方もいることでしょう。

このページを読めば「生乳」と「牛乳」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

生乳の定義

まずは広辞苑で生乳(せいにゅう)で調べてみます。

せい-にゅう【生乳】搾ったままで、加熱殺菌などの処理をしていない牛や山羊やぎなどの乳。

広辞苑 第七版 1615Pより [発行所:株式会社岩波書店]

次に生乳(なまちち)で調べてみます。

なま-ちち【生乳】しぼったままの新しい乳。

広辞苑 第七版 2186Pより [発行所:株式会社岩波書店]

意味合いを見てみても、一般的に「生乳100%」などと書かれたものは加熱殺菌していない「せいにゅう」読みの意味合いが強そうです。

牛乳の定義

①牛の乳汁。白色の液汁で、脂肪・蛋白質・糖分・ビタミン・無機質に富む。殺菌などを経て飲料として市販するほか、バター・チーズ、練乳・乳酸菌飲料など加工乳の原料。広くは加工乳を含めていう。ミルク。

広辞苑 第七版 750Pより [発行所:株式会社岩波書店]

広辞苑によると、殺菌されていて飲料として飲めたり、バターやチーズ等の原料になるものを牛乳といいます。
そもそも「牛」とつくので牛の乳に限ります。

created by Rinker
¥9,900 (2021/12/02 14:44:43時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「生乳」と「牛乳」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 生乳は「加熱殺菌などの処理をしていない牛や山羊などの乳」
  • 牛乳は「殺菌等をされた牛の乳」

となります。

牛の乳でも加熱殺菌がされていないものは「生乳」と呼ぶことがわかりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました