スポンサーリンク

ラインストーンとスワロフスキーの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

商品

「ラインストーン」と「スワロフスキー」の違い、あなたは説明できますか?

どちらもキラキラと輝くダイヤモンドのような石ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「ラインストーン」と「スワロフスキー」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

ラインストーンの定義

「ラインストーン」を広辞苑で調べると、

(もとライン川で産する、ダイヤモンドの代用とした水晶の称)ガラスや合成樹脂などでつくった模造宝石。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「ラインストーン」はガラスやプラスチック、人工宝石などで作られた光沢のある石であることが分かりました。

もともとはライン川で拾った水晶から作られていたため、「ラインストーン」と呼ばれています。

表面にファセットカットと呼ばれる、内側から輝いているように見えるカット方法を施しているのが特徴です。

高級な天然石と比較して安価であることから、ファッションアクセサリーや衣装の装飾として広く用いられています。

スワロフスキーの定義

「スワロフスキー」は広辞苑に掲載がないため調べてみたところ、「スワロフスキー」はオーストリアのクリスタル製品メーカーであることが分かりました。

「スワロフスキー」はスワロフスキー社のカットクリスタルのことを指す場合が多いです。

スワロフスキーのクリスタルは前述のラインストーンの一種ですが、独自の技術でカットされており、高品質で価格帯も高価であるのが特徴です。

華やかで美しい輝きがあり、ジュエリーやインテリアなどに広く使用されています。

https://www.swarovski.com/ja-JP/
created by Rinker
¥9,900 (2024/02/26 10:50:33時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「ラインストーン」と「スワロフスキー」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • ラインストーンは「人工的に作られた光沢のある石やガラス」
  • スワロフスキーは「高品質なカットクリスタルで知られるオーストリアのブランド」

となり、「ラインストーン」は比較的安価であるのに対し、「スワロフスキー」は高品質で高価であることが分かりました。

ネックレスとペンダントの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

商品
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました