スポンサーリンク

ミニブタとマイクロブタの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

自然・現象・生物

「ミニブタ」と「マイクロブタ」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも小さな品種のブタですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「ミニブタ」と「マイクロブタ」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

ミニブタの定義

「ミニブタ」は広辞苑に記載がないためWeblio辞典等を調べたところ、「ミニブタ」は品種改良の結果生まれた愛玩動物・実験動物であることがわかりました。

「ミニブタ」の体重はおよそ40㎏から70㎏ほどで、家畜として飼育される一般的なブタに比べて体が小さいのが特徴です。

「ミニブタ」は管理が容易であり、小さな庭や屋内スペースでの飼育が可能なため、ペットとしての需要もあります。

つまり「ミニブタ」とは、小さいスペースでも飼育可能な小型のブタであるといえます。

マイクロブタの定義

「マイクロブタ」は広辞苑に記載がないためWeblio辞典等を調べたところ、「ミニブタ」よりもさらにサイズの小さいブタの品種であることが分かりました。

「マイクロブタ」はブタの中でも特に小さい品種で、一般的に体長はおよそ40cm、体重は10㎏ほどまでしか成長しません。

また「マイクロブタ」は穏やかで人に慣れやすい性格を持つことが多く、「ミニブタ」よりもさらに小さなスペースで飼育できるため、実験動物やペットとしての需要があります。

つまり「マイクロブタ」は、体長が最も小さい品種のブタであるといえます。

created by Rinker
¥9,900 (2024/05/20 11:29:30時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「ミニブタ」と「マイクロブタ」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • ミニブタは「品種改良された愛玩または実験動物
  • マイクロブタは「ミニブタよりもサイズの小さいブタの品種

となり、「ミニブタ」は小さいスペースでも飼育可能な小型のブタで、「マイクロブタ」は体長が最も小さい品種のブタであることがわかりました。

家畜と家禽の違いはこちらでまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました