スポンサーリンク

瞑想と座禅の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

生活

「瞑想」と「座禅」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも静かに心を集中させる方法ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「瞑想」と「座禅」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

瞑想の定義

「瞑想」を広辞苑で調べると、

目を閉じて静かに考えること。現前の境界を忘れて想像をめぐらすこと。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「瞑想」は目を閉じて静かに考えること、ということがわかりました。

瞑想は、心を落ち着かせ、静かな状態を作る鍛錬の方法です。

瞑想によって心を静めることで、ストレス解消、集中力や創造性の向上、自分自身の理解などの効果があると報告されています。

瞑想にはいろいろな種類がありますが、すぐに効果が出るわけではありません。

正しい方法で瞑想を続けていると、徐々にその効果を実感できるようになるようです。

created by Rinker
¥1,584 (2023/12/05 14:16:48時点 Amazon調べ-詳細)

座禅の定義

「座禅」を広辞苑で調べると、

静かに背筋を伸ばして坐り、精神を集中させる行法。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「座禅」は静かに背筋を伸ばして坐り精神を集中させる行法、ということがわかりました。

座禅は、日本の禅宗に由来する、瞑想の一種です。

座って静かになり、呼吸に集中することで、心と体を一つにし、自分自身の本質に目を向けるというのが基本です。

特に禅寺や道場で行われることが多い座禅ですが、インターネットや書籍で基本的な姿勢や作法を学ぶことで自宅でも練習できます。

created by Rinker
¥9,900 (2023/12/05 10:07:20時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「瞑想」と「座禅」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 瞑想は「目を閉じて静かに考えること
  • 座禅は「静かに背筋を伸ばして坐り精神を集中させる行法

となり、「瞑想」は心を落ち着かせ静かな状態を作る鍛錬方法で、「座禅」は日本の禅宗に由来する瞑想の一種、であることがわかりました。

摂理と道理の違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

生活
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました