スポンサーリンク

レポートとリポートの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

生活

「レポート」と「リポート」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも調査した内容を報告することですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「レポート」と「リポート」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

レポートの定義

「レポート」を広辞苑で調べると、

(リポートとも)報告。報道。報告書。学術研究報告書。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「レポート」は報告することを意味し、問題に対する自分の考えを論理的に説明したものを指すことが分かりました。

研究や調査の成果をまとめたものや、学校の課題としての小論文などを「レポート」と呼んでいます。

リポートの定義

「リポート」を広辞苑で調べると、

⇒レポート

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「リポート」は「報告、報道、報告書、学術研究報告書」を意味するレポートと同じであることが分かりました。

レポートの定義は前述の通りです。
「レポート」も「リポート」も報告を意味する「report」がもとになっており、意味や由来は同じです。

この二つは表記ゆれとして扱われますが、どちらかというと「リポート」の方が本来の発音に近いため、新聞社などでは「リポート」が使われています。

一般的には「リポート」はテレビの中継など主に映像で現場の状況を伝えることを指し、「レポート」は報告書や論文など主に書類での報告を指す、というように慣習的に使い分けされています。

created by Rinker
¥9,900 (2024/06/20 11:45:42時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「レポート」と「リポート」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • レポートは「reportのつづりを重視した読み方で、主に書類での報告」
  • リポートは「reportの発音を重視した読み方で、主に映像での報告」

となり、「レポート」は主に書類での報告書であるのに対し、「リポート」は主に映像での報告であることが分かりました。

校閲と校正の違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

生活
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました