スポンサーリンク

弓道とアーチェリーの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

スポーツ

「弓道」と「アーチェリー」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも弓で矢を射って的に当てるスポーツですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「弓道」と「アーチェリー」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

弓道の定義

「弓道」を広辞苑で調べると、

「弓術」参照。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、次に「弓術」を広辞苑で調べると、

弓で矢を射る術。
古代より射芸として行われ、中世には逸見(ヘンミ)流・小笠原流・日置(ヘキ)流・吉田流などの流派が出現、近世には通し矢が人気を集めた。
明治以後は武道の一種として「弓道」の名で普及。射術。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「弓道」はかつては「弓術」と呼ばれており、”弓で矢を射る武道”であることが分かりました。

「弓道」は日本に古くから伝わる伝統的な武道で、精神を鍛えるためのスポーツです。

「弓道」は的に点数は設けられておらず、的にあたりさえすればどこにあたっても良いとされます。的に命中した矢の数を競う競技です。

created by Rinker
¥2,574 (2022/12/08 11:52:22時点 Amazon調べ-詳細)

アーチェリーの定義

「アーチェリー」を広辞苑で調べると、

洋弓。洋弓を用いて、矢を標的に射当てる競技。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「アーチェリー」は西洋の弓術であり、洋弓(ようきゅう)を用いて行う標的競技であることが分かりました。

「アーチェリー」で使用する弓には、狙いを定めるスコープや、振動を軽減する部品などがついています。

また、「アーチェリー」は的の中心に当たるほど得点が高く、合計得点の高さを競う競技です。

created by Rinker
¥9,900 (2022/12/09 07:08:38時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「弓道」と「アーチェリー」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 弓道は「日本の伝統的な武道のひとつ。精神を鍛えるスポーツで、的にあたった矢の数を競う」
  • アーチェリーは「洋弓を用いたスポーツ。的の中心に当たるほど得点が高く、合計得点の数を競う」

となり、「弓道」と「アーチェリー」は弓で矢を射る競技であることは同じですが、「弓道」は精神を鍛える競技であり、「アーチェリー」は獲得点数を競う競技であることが分かりました。

レスリングと柔道の違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

スポーツ
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました