スポンサーリンク

眠ると寝るの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

言葉

「眠る」と「寝る」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも睡眠をとることを指す言葉ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「眠る」と「寝る」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

眠るの定義

「眠る」を広辞苑で調べると、

心身の活動が休止し、目を閉じて無意識の状態に入る。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「眠る」は心身を休め、目を閉じて無意識の状態になることを指すことがわかりました。

「眠る」の対義語は「覚める」です。
「覚める」を広辞苑で調べると、

眠った状態から起きた状態に戻る。夢からうつつにかえる。正気に戻る。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「覚める」は意識をとりもどした状態です。

よって「眠る」は意識がない状態である点が重要だということがわかりました。

created by Rinker
¥1,672 (2022/11/28 17:58:13時点 Amazon調べ-詳細)

寝るの定義

「寝る」を広辞苑で調べると、

ねむる。就寝・休養などのため、体を横たえる。横になる。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「寝る」は横になって眠ること、または眠ってはいないが横になって休むことを指すことがわかりました。
本来は体を横たえることを「寝る」と言っていましたが、体を横にして休ませていると眠ってしまうことから、眠るという意味ももつようになりました。

「寝る」の対義語は「起きる」です。
「起きる」を広辞苑で調べると、

(眠りから)目を覚ます。横たわっていたものが身をおこす。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「起きる」は体を起こした状態です。

よって「寝る」は体を横たえている状態であることが重要だということがわかりました。

created by Rinker
¥9,900 (2022/11/29 06:58:42時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「眠る」と「寝る」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 眠るは「心身を休めていて、意識がない状態」
  • 寝るは「体を横たえること」

となり、「眠る」は体勢は関係なく休んで意識がない状態であるのに対し、「寝る」は意識の有無に関係なく体を横にしている状態であることが分かりました。

「歌う・謡う・唄う・謳う」の違いはこちらです。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

言葉
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました