スポンサーリンク

知ってる?意外と知らない、押印と捺印の違い。定義は?広辞苑より。

言葉

押印と捺印の違い、あなたは説明できますか?

「押印」と「捺印」って同じでしょ?と言う人も多いはず。ですが、両者には明確な違いがあるのです。

このページを読めば「押印」と「捺印」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

押印の定義

印判を押すこと。捺印なついん

広辞苑 第七版 362Pより [発行所:株式会社岩波書店]

とあり、押印と捺印は同じ「印判を押す」意味を持つようです。

しかし「押印」という言葉の使用場面についてWikipedia等でリサーチしてみると、押印は「記名押印」の略語であることが分かりました。

「記名」を広辞苑で調べてみると、

〔法〕署名と区別し、他人が代わって書いたり、印刷したり、ゴム印を押したりして氏名をしるすこと。「-押印」

広辞苑 第七版 734Pより [発行所:株式会社岩波書店]

とあるように、押印は「自分で書いた氏名以外(例えばパソコン等での印字)に判子を押すこと」を指す言葉です。

捺印の定義

印判をおすこと。また、おした印。押印。「書類に―する」「署名―」

広辞苑 第七版 2174Pより [発行所:株式会社岩波書店]

「捺印」という言葉の使用場面についてWikipedia等でリサーチしてみると、捺印は「署名捺印」の略語であることが分かりました。

「署名」を広辞苑で調べてみると、

文書に自分の姓名を書きしるすこと。また、その書きしるしたもの。サイン。

広辞苑 第七版 1477Pより [発行所:株式会社岩波書店]

とあるように、捺印は「自分で書いた氏名に判子を押すこと」を指す言葉です。

created by Rinker
¥9,900 (2021/10/27 08:23:02時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「押印」と「捺印」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 押印は「自分で書いていない氏名(例えばパソコンでの印字等)に判子を押すこと」
  • 捺印は「自分で書いた氏名に判子を押すこと」

となります。

「判子を押す」という意味で同じように使われている言葉ですが、実際には使い方に違いがあります。
また、捺印(署名捺印)の方が法的効力が高く、重要な書類ほど押印(記名押印)ではなく捺印(署名捺印)が使われます。

ただ押印が廃止されつあるつ現代においてこの2つが明確に使い分けられていることは少なく、普段の生活で意識する必要はほとんどないと思われます。

また「印鑑」と「判子」の違いはこちらの記事で詳しく解説しています。ぜひ合わせてご覧ください。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました