スポンサーリンク

買収とM&Aの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

経済

「買収」と「M&A」の違い、あなたは説明できますか?

どちらもビジネスに関する用語ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「買収」と「M&A」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

買収の定義

「買収」を広辞苑で調べると、

かいとること。買い占めること。
ひそかに利益を与えて味方に引き入れること。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「買収」は買い取ることを指すことが分かりました。

ビジネスにおいての「買収」とは、ある企業が別の企業を買い取り、自分たちの所有物にすることです。

「買収方法」には、企業の株を全て買う「株式買収」と、企業のビジネス部分だけを買う「事業買収」などがあります。

「買収」のメリットは、ビジネスを大きくしたり、新しい事業を手に入れたり、経費を削減したりすることです。

つまり「買収」とは、「買い取った企業を子会社化すること」であると言えます。

created by Rinker
ダイヤモンド社
¥1,980 (2024/05/24 08:35:55時点 Amazon調べ-詳細)

M&Aの定義

「M&A」を広辞苑で調べたところ、

(mergers and acquisitions)企業の合併・買収。企業多角化や体質改善・競争力強化のための重要な企業戦略とされる。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「M&A」は企業の買収や合併であることがわかりました。

「M&A」とは、「Merger(合併)」と「Acquisitions(買収)」の頭文字を取った言葉で、文字通り、会社を合併したり、他の会社を買い取ったりすることを指します。

「M&A」の手法として、相手を納得させて行う「友好的買収」や、意に反して行う「敵対的買収」があります。

「買収」と「M&A」は似ていますが、「買収」はM&Aの一部です。

つまり「M&A」とは、「企業を買収したり、合併したりする行為の総称」と言えます。

created by Rinker
¥9,900 (2024/05/23 11:32:44時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「買収」と「M&A」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 買収は「買い占めること」
  • M&Aは「企業の買収や合併

となり、「買収」は買い取った企業を子会社化することであり、「M&A」は企業を買収したり合併したりする行為の総称、であることがわかりました。

フリーランスと個人事業主と自営業の違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

経済
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました