スポンサーリンク

大衆文化とサブカルチャーの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

文化

「大衆文化」と「サブカルチャー」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも人気の文化を指す言葉ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「大衆文化」と「サブカルチャー」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

大衆文化の定義

「大衆文化」は広辞苑での掲載がないため、「大衆」を調べたところ、

多数の人々の集まり。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「大衆文化」とは、一般大衆に広く愛される文化であることがわかりました。

大衆文化は、限られた富裕層だけのものや、ごく一部の人たちだけが楽しめるものではなく、広く大勢の人々が対象となる文化を指し、「ポピュラーカルチャー」や「ポップカルチャー」などとも言われます。

現代では、多くの人が楽しむことのできるスポーツや、テレビや映画などの娯楽も大衆文化と言えます。

created by Rinker
KADOKAWA
¥5,800 (2024/05/20 05:35:27時点 Amazon調べ-詳細)

サブカルチャーの定義

「サブカルチャー」を広辞苑で調べると、

正統的・支配的な文化に対し、若者など、その社会内で価値基準を異にする集団に担われる文化。下位文化。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「サブカルチャー」とは、正統な文化でなく、一部のマニアックな分野の文化であることがわかりました。

現在日本で「サブカルチャー」は、漫画・アニメ・アイドルなどに対して使われることが多く、中でもあまり知られていない、有名どころではない、漫画やアニメ、アイドル等を指すことが多いです。

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,870 (2024/05/20 08:29:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2024/05/19 11:28:38時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「大衆文化」と「サブカルチャー」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 大衆文化は「広く大衆に愛される文化」
  • サブカルチャーは「正統派ではなく、一部のマニアックな分野の文化」

となり、支持している人の数によることが分かりました。

「マニアとオタクの違い」についてもまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

文化
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました