スポンサーリンク

捲し上げるとたくしあげるの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

言葉

「捲し上げる」と「たくしあげる」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも何かを上げるといった意味合いですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「捲し上げる」と「たくしあげる」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

捲し上げるの定義

「捲し上げる(まくしあげる)」を広辞苑で調べると、

上の方へ引きあげる。まくりあげる。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「捲し上げる」は上の方へまくりあげるということがわかりました。

「捲し上げる」は手で何かを持ち、巻き上げるという意味を持ちます。

例えば、カーテンやシャッターなどを手で巻き上げたり、服の袖などを巻き上げたりすることです。

つまり「捲し上げる」とは、物を手で上方に巻き上げる動作を指す言葉であるといえます。

たくしあげるの定義

「たくしあげる」を広辞苑で調べると、

袖(そで)や裾(すそ)などを手でまくり上げる。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「たくしあげる」は服の袖などを手でまくり上げること、ということがわかりました。

「たくしあげる」は、手や道具などを使って何かを引き上げる、または持ち上げるという意味を持ちます。

例えば、井戸水をバケツでたくしあげるや、袴(はかま)の裾をたくしあげるなどです。

「たくしあげる」は物を引っ張るという意味合いが強く、「捲し上げる」は物を巻き込むといった意味を持つ点がそれぞれの違いです。

つまり「たくしあげる」とは、物を上方に引っ張ることを意味する言葉だといえます。

created by Rinker
¥2,750 (2024/05/20 08:02:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2024/05/20 11:29:30時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「捲し上げる」と「たくしあげる」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 捲し上げるは「上の方へまくりあげる
  • たくしあげるは「服の袖などを手でまくり上げること

となり、「捲し上げる」は物を手で上方に巻き上げる動作を指す言葉で、「たくしあげる」は物を上方に引っ張ることを意味する言葉であることがわかりました。

他にも「言葉の意味の違い」について多くの記事をまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

言葉
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました