スポンサーリンク

カナッペとブルスケッタの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

食べ物

「カナッペ」と「ブルスケッタ」の違い、あなたは説明できますか?

どちらもパンを使用した料理ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「カナッペ」と「ブルスケッタ」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

「カナッペ」の定義

「カナッペ」を広辞苑で調べると、

薄切りの小さなパンに、種々の具をのせたり、ペーストを塗ったりした食物。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「カナッペ」は小さなパンに様々な具材をのせた料理、ということがわかりました。

「カナッペ」は小さな一口サイズの軽食であり、主にパーティーやイベントで提供されます。

バリエーションに富んだトッピングが特徴で、薄くスライスされたパンやクラッカーをベースに、チーズ、パテ、魚介類、野菜、などを盛りつけるのが一般的です。

つまり「カナッペ」とは、パンやクラッカーに様々な具材をのせた一口サイズの軽食であるといえます。

「ブルスケッタ」の定義

「ブルスケッタ」を広辞苑で調べたところ、

オリーブ油で味付けしたイタリアのガーリック‐トースト。トマトなどの野菜、チーズやハーブをのせ、前菜とすることが多い。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「ブルスケッタ」はイタリアの軽食料理ということがわかりました。

「ブルスケッタ」は、固いパンをベースにしたイタリア料理の前菜です。

一般的にはイタリアンブレッドのスライスを使用し、トーストしてからトマト、オリーブオイル、にんにく、バジル、塩などの具材をトッピングします。

「ブルスケッタ」は生野菜をトッピングするのが特徴で、質の良い新鮮な材料を使用し、素材本来の味を楽しむシンプルな料理です。

つまり「ブルスケッタ」とは、イタリアンブレッドと生野菜を使用したシンプルな前菜といえます。

created by Rinker
FAUCHON(フォション)
¥1,350 (2024/05/21 04:15:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2024/05/20 11:29:30時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「カナッペ」と「ブルスケッタ」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • カナッペは「小さなパンに様々な具材をのせた料理
  • ブルスケッタは「イタリアの軽食料理

となり、「カナッペ」パンやクラッカーに様々な具材をのせた一口サイズの軽食で、「ブルスケッタ」はイタリアンブレッドと生野菜を使用したシンプルな前菜であることがわかりました。

ホットサンドとパニーニの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

食べ物
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました