スポンサーリンク

ホットサンドとパニーニの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

食べ物

「ホットサンド」と「パニーニ」の違い、あなたは説明できますか?

どちらもサンドイッチを焼いた食べ物ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「ホットサンド」と「パニーニ」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

ホットサンドの定義

「ホットサンド」は広辞苑に掲載されていないため実際のレシピ等を調べてみると、「ホットサンド」は食パンに具材を挟んでからこんがり焼いたものであることが分かりました。

「ホットサンドメーカー」がさまざまな企業から発売されており、家庭で手軽においしい「ホットサンド」を作ることができます。

パニーニの定義

「パニーニ」を広辞苑で調べると、

パンに様々な具を挟んだイタリアのサンドイッチ。表面に焼き目をつけることもある。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「パニーニ」はイタリアのサンドイッチであることが分かりました。

「パニーニ」はチャパタと呼ばれる楕円形のパンに具材を挟み、専用の波型のフライパンで焼きます。

よって「パニーニ」は見た目がしま模様の焦げ目が付いているのが特徴です。

「チャパタ」は小麦粉と水、オリーブオイル、塩、酵母といったとてもシンプルな材料で作られたパンでもちっとした食感をしています。

素朴な味わいなのでどんな具材とも相性が良く、おいしい「パニーニ」ができます。

created by Rinker
D&S
¥3,280 (2022/06/25 16:23:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2022/06/25 01:17:20時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「ホットサンド」と「パニーニ」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • ホットサンドは「食パンに具材を挟み、ホットサンドメーカーで挟んで焼いたもの」
  • パニーニは「チャパタと呼ばれるパンに具材を挟み、専用の波型のフライパンで焼いたもの」

となり、「ホットサンド」は温かいサンドイッチであるのに対し、「パニーニ」はイタリア版のホットサンドであることが分かりました。

イギリスパンと食パンの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

食べ物
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました