スポンサーリンク

骨格のストレート・ウェーブ・ナチュラルの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

言葉

骨格の「ストレート」と「ウェーブ」と「ナチュラル」の違い、あなたは説明できますか?

いずれも骨格のタイプを指す言葉ですが、それぞれに明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば骨格の「ストレート」と「ウェーブ」と「ナチュラル」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

ストレートの定義

「ストレート」を広辞苑で調べると、

まっすぐなこと。一直線。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「ストレート」とまっすぐと言う意味です。
さらにファッション情報などで調べると、上半身と下半身のボリュームが均等である骨格を「ストレート」と呼ぶことがわかりました。

骨格ストレートの人は筋肉がつきやすく落ちにくいため、全体的に立体感とハリがあります。
横から見ても厚みがあり、胸やお尻が出っ張っているグラマラスボディな人が多いのも特徴です。

ウェーブの定義

「ウェーブ」を広辞苑で調べると、

波形にうねっていること。また、その波形。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「ウェーブ」は波のようにうねっていると言う意味です。
さらにファッション情報などで調べると、下重心で上半身よりも下半身がしっかりしている骨格を「ウェーブ」と呼ぶことがわかりました。

骨格ウェーブの人は骨が小さいため横から見ても身体が薄く、華奢で柔らかな曲線を描くボディです。
筋肉がつきにくいため、肌は筋肉よりも脂肪を感じさせるソフトな質感であるのが特徴です。

created by Rinker
¥13,200 (2023/02/04 12:24:36時点 Amazon調べ-詳細)

ナチュラルの定義

「ナチュラル」を広辞苑で調べると、

自然なさま。自然的。天然であること。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「ナチュラル」は自然と言う意味です。
さらにファッション情報などで調べると、関節や骨が大きく、骨格のフレームがしっかりとした体形で、大幅に太ったり痩せたりといったことも少ない骨格を「ナチュラル」と呼ぶことがわかりました。

骨格ナチュラルの人は手足が長く、身長に対して手や足のサイズも大きい傾向があります。
筋肉も脂肪もつきにくく、スタイリッシュなモデル体型のような特徴があります。

created by Rinker
¥9,900 (2023/02/04 07:57:53時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり骨格の「ストレート」と「ウェーブ」と「ナチュラル」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • ストレートは「上半身と下半身のボリュームが均等で、メリハリのある体」
  • ウェーブは「華奢で柔らかな曲線を描く、下重心の体」
  • ナチュラルは「関節や骨が大きく、骨格のフレームがしっかりとした体」

となり、いずれも生まれ持った骨格の形状を指す言葉ですが、骨格タイプによって体形や似合う服が異なることがわかりました。

青クマ・黒クマ・茶クマの違いについてもまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

言葉
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました