スポンサーリンク

侵害と損害の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

言葉

「侵害」と「損害」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも相手に不利益になるような行為をすることですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「侵害」と「損害」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

侵害の定義

「侵害」を広辞苑で調べると、

他人の権利や利益をおかし、損害を与えること。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「侵害」は他人の権利や利益をおかして損害を与えることを意味することが分かりました。

中でも、「人権侵害」は世界的にも多い犯罪行為のひとつです。
「人権侵害」とは人権の尊重に反する行為のことであり、例えば誹謗中傷を受けたことにより名誉を傷つけられたり、正当な理由のない差別を受けたりと、さまざまな例が挙げられます。

人々に平等に与えられた人権を「侵害」することはいかなる理由があってもなされてはいけないことです。

created by Rinker
¥3,300 (2022/12/08 09:26:42時点 Amazon調べ-詳細)

損害の定義

「損害」を広辞苑で調べると、

そこない傷つけること。不利益をうけること。損失。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「損害」は傷つけること、不利益を受けることを意味することが分かりました。

例えば、台風や火災などの災害によって農産物などが出荷できなくなった際には「多額の損害が出た」などと言います。これは自然災害によって不利益を被ったことを表しています。

また、交通事故で相手の車や人を傷付けてしまった場合には相手から損害賠償を請求されることがあるため、損害賠償に備えた保険に加入することが大切です。

created by Rinker
¥5,940 (2022/12/08 09:26:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2022/12/09 07:08:38時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「侵害」と「損害」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 侵害は「相手の権利を侵して損害を与えることを意味し、人権侵害は世界的に問題となっている」
  • 損害は「不利益を被ることを意味し、例えば自動車事故を起こすと相手から損害賠償を請求されて多額の賠償金が必要になるため、任意保険に加入する必要がある」

となり、自分の権利が「侵害」されたり、何かしらの「損害」を受けた時のために普段から対策を考えておく必要があることが分かりました。

保証・補償・保障の違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

言葉
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました