スポンサーリンク

鉄道と電車の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

乗り物

「鉄道」と「電車」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも線路を走る車両に関する言葉ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「鉄道」と「電車」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

鉄道の定義

「鉄道」を広辞苑で調べると、

鉄製の線路上で動力を用いて鉄製車輪を備えた列車を運転する施設。また、それを用いた交通機関。広くモノレール等軌道系交通機関を指すこともある。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「鉄道」は鉄製の線路上で列車を運行する交通機関、ということがわかりました。

鉄道は定義が広く、レールを敷設した線路上で、動力付きの車両を運行する交通機関全般を指します。

鉄道は優れた交通システムで、列車などの車両を運行し、人や物を迅速かつ安全に運搬できます。

電車の定義

「電車」を広辞苑で調べると、

電動機を原動機とする客車・貨車およびこれと連結する付随車・制御車。
ひろく電化された鉄道一般の意味にも用いるほか、近距離の鉄道を指す。また、一般に列車やその運行をいう。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「電車」は電気を動力に運行する鉄道車両、ということがわかりました。

電車は、主に客車や貨物列車を指しますが、自走可能であることが条件です。

電車のうち、動力を持つ車両は電動車、動力を持たず電動車と編成を組む車両は付随車と呼びます。

ですが、電気を動力にする鉄道車両でも、車両の中に発電装置などの動力装置があるものについては、電車に含まれません。

created by Rinker
¥9,900 (2024/02/27 10:51:25時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「鉄道」と「電車」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 鉄道は「レールを敷設した線路上で、動力付きの車両を運行する交通機関」
  • 電車は「電気を動力に運行する鉄道車両

となり、「鉄道」は動力付きの車両を運行する交通機関全般を指し、「電車」は主に自走可能な客車や貨物列車を指すことがわかりました。

機関車と蒸気機関車の違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

乗り物
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました