スポンサーリンク

カヌーとカヤックの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

乗り物

「カヌー」と「カヤック」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも川や湖で乗る小さな手漕ぎボートですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「カヌー」と「カヤック」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

カヌーの定義

「カヌー」を広辞苑で調べると、

軽量・小形の手漕ぎ舟の総称。カノー。

広辞苑 第七版 591Pより [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「カヌー」は小さな手漕ぎの舟の総称であることがわかりました。

さらに調査をすすめると、カヌーは「カナディアンカヌー」と「カヤック」の二つに分かれることがわかりました。つまり、カヤックはカヌーの一種ということになります。

また、「カナディアンカヌー」のルーツはアメリカのインディアンが使用していた狩猟用の小舟にあります。
「カナディアンカヌー」にはデッキがオープンになっていて荷物を積みやすいものが多く、水をかくブレードが片方だけに付いたシングルブレードパドルで漕ぐのが特徴です。

カヤックの定義

「カヤック」を広辞苑で調べると、

エスキモーが狩猟に使う両舷漕ぎで軽量の小艇。木の枠にアザラシの皮を張り、漕ぎ手の腰のあたりの皮をひもで締めて浸水を防ぐ。

広辞苑 第七版 617Pより [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「カヤック」はエスキモーが狩りに使うの小舟であり、また、これに似たスポーツ用の小艇のことも「カヤック」と呼ぶことが分かりました。

「カヤック」は体を潜り込ませて乗り込むクローズドデッキになっており、あまり荷物を積み込めませんが、船内に水が入りにくく沈みにくい構造になっています。
また、水をかくブレードが両側についたダブルブレードパドルで漕ぐのが特徴です。

created by Rinker
¥9,900 (2022/09/29 04:59:41時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「カヌー」と「カヤック」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • カヌーは「小さな手漕ぎの舟の総称」
  • カヤックは「カヌーの一種で、エスキモーの狩猟舟がもとになっている

となり、「カヌー」は「カヤック」を含む小舟の総称ですが、カヌーはそのルーツの違いから「カナディアンカヌー」と「カヤック」に分類されること、また、「カナディアンカヌー」と「カヤック」では舟の構造や漕ぎ方が異なることが分かりました。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

乗り物
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました