スポンサーリンク

YouTubeの「広告が出る動画」と「でない動画」の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

サービス

YouTubeの「広告が出る動画」と「広告の無い動画」の違い、あなたは説明できますか?

どちらもYouTube動画に関する事柄ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めばYouTubeの「広告が出る動画」と「でない動画」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

広告が出る動画の定義

YouTubeの「広告が出る動画」については広辞苑に掲載がないため、YouTubeのホームページ等を調べたところ、「広告が出る動画」はYouTube広告の基準を満たしている動画であることがわかりました。

具体的には次の3要素によって、広告表示の有無が決まります。

  • 動画の内容がYouTubeの広告表示の基準を満たしている
  • 動画のアップローダーがYouTubeパートナープログラムに参加し、動画の収益化を有効にしている
  • 動画に第三者のコンテンツ(音楽等)が含まれ、その持ち主が広告を表示することを許可している

これらを満たしている動画は、「広告が出やすい動画」と言えます。

広告がでない動画の定義

YouTubeの「広告がでない動画」についても広辞苑に記載がないため、YouTubeのホームページ等を調べたところ、「広告がでない動画」はYouTube広告の基準を満たしていない動画であることがわかりました。

具体的には、以下の3点に当てはまる動画です。

  • 動画の内容がYouTubeの広告表示基準を満たしていない
  • 動画アップローダーが収益化の設定をオフにしているか、YouTubeパートナープログラムに参加していない
  • 他人の保護されたコンテンツが動画に含まれていない、またはその内容の所有者が広告の表示を許可していない

これらに当てはまる動画は、「広告表示されにくい動画」と言えます。

created by Rinker
¥1,433 (2024/07/13 03:45:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2024/07/13 11:56:33時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまりYouTubeの「広告が出る動画」と「でない動画」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 広告が出る動画は「YouTube広告の基準を満たしている動画
  • でない動画は「YouTube広告の基準を満たしていない動画

となり、「広告が出る動画」は動画のアップローダーが収益化を有効にしているためで、「でない動画」は動画のアップローダーがプログラムに参加していない可能性がある、ということがわかりました。

YouTubeとYouTube kidsの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

サービス
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました