スポンサーリンク

スーパーとウルトラとハイパーの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

言葉

「スーパー」と「ウルトラ」と「ハイパー」の違い、あなたは説明できますか?

どれも並外れた様子を表す言葉ですが、それぞれに明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「スーパー」と「ウルトラ」と「ハイパー」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

スーパーの定義

「スーパー」を広辞苑で調べると、

「超…」「上の」「より優れた」の意。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「スーパー」はある事柄をはるかに超えている様子、ということがわかりました。

アルファベットの「super」を和訳すると、「特別な」「素晴らしい」「一流の」「特大な」などの意味になります。

スーパーは特に優れた、他より抜きん出ている様子を表す言葉で、他の言葉と結びつき、複合語となることが多々あります。

例としては、スーパーヒーローやスーパーカー等です。

created by Rinker
スーパードライ
¥4,846 (2023/06/08 03:05:35時点 Amazon調べ-詳細)

ウルトラの定義

「ウルトラ」を広辞苑で調べると、

「超」「過度」「極端」などの意。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「ウルトラ」は極端に程度を超えている様子、ということがわかりました。

ウルトラは、スーパーの代わりに使用する場合、多くは「スーパー」の状態を超越したニュアンスとして表現されます。

またウルトラは、スーパーと同じように他の言葉の前につけ、複合語となることが多々あります。

ハイパーの定義

「ハイパー」を広辞苑で調べると、

「過度の」「超越した」の意。「スーパー」よりさらに強い意味で用いる。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「ハイパー」はスーパーよりさらに突出した様子、ということがわかりました。

スーパーの対比として使用する場合、スーパーよりも程度が苛烈であることを意味します。

この場合、日本語ではスーパーを「超」、ハイパーを「極超」と訳します。

飛行速度を例に挙げると、マッハ約1.3以上をスーパーソニックと呼び、和訳は「超音速」です。

一方、ハイパーソニックは「極超音速」となり、超音速をはるかに上回るマッハ約5以上の高速を表します。

ハイパーも、複合語になることが多い言葉です。

ロゴス LOGOS ハイパー氷点下クーラーXL + 倍速凍結・氷点下パックXL×2個 3点セット R167N003
created by Rinker
created by Rinker
¥9,900 (2023/06/07 08:56:18時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「スーパー」と「ウルトラ」と「ハイパー」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • スーパーは「ある事柄をはるかに超えている様子
  • ウルトラは「極端に程度を超えている様子
  • ハイパーは「スーパーよりさらに突出した様子

となり、「スーパー」は日本語で表す場合に「超」とし、「ウルトラ」は日本語で表す場合「極端」とし、「ハイパー」は日本語で表す場合「極超」、であることがわかりました。

スーパーとコンビニの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

言葉
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました