スポンサーリンク

SMSとSNSの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

サービス

「SMS」と「SNS」の違い、あなたは説明できますか?

どちらもコミュニケーションのために使われるサービスですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「SMS」と「SNS」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

SMSの定義

「SMS」を広辞苑で調べると、

(short message service)ショート‐メッセージ‐サービス。携帯電話などで,比較的少ない文字データをやりとりするサービス。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「SMS」は携帯電話やスマートフォンなどの携帯端末を使って短いテキストメッセージを送受信するためのサービスであることが分かりました。

SMSは通信容量が小さいため、長文や画像、動画などの情報をやりとりするには向いていません。

チャットアプリの登場によって利用者は減りましたが、迅速で手軽なコミュニケーション手段として役立っています。

SNSの定義

「SNS」を広辞苑で調べると、

(social networking service)インターネット上の会員制サービスの一種。友人・知人間のコミュニケーションを円滑にする手段や、新たな人間関係を構築するための場を提供する。企業や政府機関でも情報発信などに活用される。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「SNS」はインターネットを介して、自分や他のユーザーが投稿した情報を共有し、交流するためのサービスであることが分かりました。

個人同士の交流だけでなく、ビジネスやマーケティングの場でも活用されています。

SNSを通じて発信される情報は世界中に広がりやすく、社会的な影響力を持つこともあります。

そのため、プライバシーや情報の信ぴょう性、不快感を与えないかなど、発信する内容に気を配る必要があります。

created by Rinker
¥9,900 (2024/04/23 11:21:02時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「SMS」と「SNS」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • SMSは「短いテキストメッセージをやりとりするサービス」
  • SNSは「インターネット上で情報を共有・交流するサービス」

となり、「SMS」は個人間のコミュニケーションが主体であるのに対し、「SNS」は広い範囲で利用されることが分かりました。

アプリとWebの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

サービス
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました