スポンサーリンク

アプリとWebの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

サービス

「アプリ」と「Web」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも日常的に耳にするIT用語ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「アプリ」と「Web」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

アプリの定義

「アプリ」を広辞苑で調べると、

アプリケーションの略。特に、スマートフォンなどで用いるソフトウェア。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「アプリ」はアプリケーション(アプリケーションプラグラム)の略語であることが分かりました。

プログラムとは、予定表や計画表といった意味があり、コンピューターに対する手順書のような役割があります。
そのため、コンピューターが正常に動作するためには、いくつものプログラムが必要になります。

一方でアプリケーションとは、日本語で「適用・応用」を意味します。
コンピューターの、基本動作以外のプログラムを指し、アプリケーションソフトウェアとも呼ばれます。

例えば、イラスト作成や写真の加工などのプログラムが「アプリ」となります。

当初はアプリケーションソフトウェアを「応用ソフト」と呼んでいましたが、スマートフォンやタブレットが普及してからは、「アプリ」と略されることが一般的になりました。

【2023NEW】Moderness タブレット 10インチ wi-fiモデル Android10.0 RAM 2GB+ROM 32GB+128GBTF拡張 6000mAh 4コアCPU 1280*800 デュアルカメラ2MP 5MP GMS認証 Bluetooth GPS FM 日本語取扱説明書付き
created by Rinker
Moderness

Webの定義

「Web」を広辞苑で調べると、

(「クモの巣」の意。世界中に情報の網を張りめぐらすことから。)
インターネットで用いられる情報検索システムおよびクライアント・サーバー・システムの一つ。文字のほかに音声・画像を扱うことができ、ハイパーテキスト形式による情報の検索が可能。ワールド・ワイド・ウェブ。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「Web」はワールド・ワイド・ウェブの略名ということが分かりました。

アルファベットでWorld・Wide・Webと書くため、「WWW」と略されることもあります。

ちなみに、Webとインターネットは全く違うものです。
「インターネット」とは、コンピューター同士をつなぐネットワークを指します。
IPと呼ばれるプログラムでコンピュータ同士を接続した、世界規模の情報通信網がインターネットです。

一方で「Web」は、世界中のウェブページを結びつけ、文書や画像などのデータを送る仕組みのことです。
ですので、Webはインターネットを通じて、様々なデータをつなぐためのシステム、とも言えます。

LAMIO ブルーライトカット メガネ PCメガネ パソコンメガネ 度なし ブルーライト UVカット 軽量 ウェリントン 男女兼用 伊達メガネ (ブラック)
created by Rinker
LAMIO
created by Rinker
¥9,900 (2024/07/13 11:56:33時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「アプリ」と「Web」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • アプリは「アプリケーション・プログラムの略語
  • Webは「ワールド・ワイド・ウェブの略称」

となり、「アプリ」はコンピューターのプログラムの一種で、「Web」はインターネットで用いられるシステムの略語であることが分かりました。

ダウンロードとインストールの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

サービス
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました