スポンサーリンク

マッサージとエステの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

職業

「マッサージ」と「エステ」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも身体のメンテナンスのために行われるものですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「マッサージ」と「エステ」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

マッサージの定義

「マッサージ」を広辞苑で調べると、

手または特殊な器械を用いて体を擦る、揉む、叩くなどして行う治療法。血行をよくし、疲労を去り、筋肉の機能を高め、緊張をほぐすとされる。美容のためにも行う。

広辞苑 第七版 2765Pより [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「マッサージ」は体を揉んだり叩いたりして血行を良くすることで疲労を減らし筋肉の機能を高める治療法であることが分かりました。

「マッサージ」は厚生労働省の認定の国家資格である「あん摩マッサージ指圧師」の資格を取得することで行うことができます。

「マッサージ」は医師が認めた場合は保険が適用されます。

エステの定義

「エステ」を広辞苑で調べると、

エステティック、またはエステティック‐サロンの略。

広辞苑 第七版 325Pより [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、続いて「エステティック」を広辞苑で調べると、

美顔、痩身・脱毛・マッサージなどを行う全身美容。エステティーク。エステ。

広辞苑 第七版 325Pより [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「エステティック」は脱毛や顔、体のマッサージなどの全身美容であることが分かりました。

専用の美容液などの化粧品や美容機器を使用してスキンケアをしたり、身体を揉みほぐすことで体型を整えたりと、顧客のニーズに合わせて施術を行います。

created by Rinker
¥9,900 (2022/06/25 01:17:20時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「マッサージ」と「エステ」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • マッサージは「体を指圧したりすることで血行を良くし筋肉の機能を高める治療法で、国家資格であるあん摩マッサージ指圧師の資格の取得が必要」
  • エステは「美容のための美容液や美容機器を使用して、顔や身体のケアを行うこと」

となり、「マッサージ」はあん摩マッサージ指圧師による身体の機能を整える治療法であるのに対し、「エステ」は脱毛やスキンケアなどの全身美容であることが分かりました。

脱毛と除毛の違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

職業
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました