スポンサーリンク

電子メールとWEBメールの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

サービス

「電子メール」と「WEBメール」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも通信サービスを利用したメールですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「電子メール」と「WEBメール」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

電子メールの定義

「電子メール」を広辞苑で調べると、

コンピューター同士が、ネットワークを通じて文書・画像などの情報を伝達・蓄積する通信システム。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「電子メール」はネットワークを通じて情報を伝達するシステム、ということがわかりました。

「電子メール」は、コンピューターやスマートフォンを使ってメッセージを送る方法です。

また「電子メール」は、自分のコンピューターやデバイスにメールクライアントソフトをインストールして使用するのが特徴です。

例えば、Outlook.comなどが「電子メール」に当たります。

つまり「電子メール」とは、コンピューターのメールソフトを使用してメッセージを送受信するシステム、であるといえます。

WEBメールの定義

「WEBメール」は広辞苑に掲載がないため「WEB」を広辞苑で調べると、

インターネットで用いられる情報検索システムおよびクライアント・サーバー・システムの一つ。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「WEBメール」はインターネットシステムを利用したメールということがわかりました。

「WEBメール」は、インターネットを通じてメッセージを送る方法の一つです。

こちらは特別なソフトウェアをインストールする必要がなく、どのコンピューターやスマートフォンからでもアクセスできます。

例えば、GmailやYahoo!メールが「WEBメール」に当たります。

インターネット接続があれば、どのデバイスからでもメールにアクセスできるのが「WEBメール」の特徴です。

つまり「WEBメール」とは、特別なソフトウェアを必要としない電子メール、であるといえます。

created by Rinker
SBクリエイティブ
¥2,300 (2024/07/14 01:45:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2024/07/13 11:56:33時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「電子メール」と「WEBメール」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 電子メールは「ネットワークを通じて情報を伝達するシステム
  • WEBメールは「インターネットシステムを利用したメール

となり、「電子メール」はコンピューターのメールソフトを使用してメッセージを送受信するシステムで、「WEBメール」は特別なソフトウェアを必要としない電子メールであることがわかりました。

電子マネーとコード決済の違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

サービス
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました