スポンサーリンク

知名度と認知度の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

言葉

「知名度」と「認知度」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも広く知られる様子ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「知名度」と「認知度」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

知名度の定義

「知名度」を広辞苑で調べると、

世間に名が知られている度合。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「知名度」は世間に名が知られている度合、ということがわかりました。

「知名度」は特定の対象や事柄が、一般的にどれだけ知られているかを示す指標です。

例えば、有名人や企業、ブランド、製品、場所などが「知名度」の対象です。

「知名度」が高いと、多くの人々がある対象について認識しており、その存在や名前を知っていることを示します。

つまり「知名度」とは、ある対象などの名前がどれだけ多くの人々に知られているか、であるといえます。

認知度の定義

「認知度」を広辞苑で調べると、

世間に知られている度合。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「認知度」は世間に知られている度合い、ということがわかりました。

「認知度」は、特定の対象や事柄が、人々の心や意識にどれだけ浸透しているかを示す指標です。

「認知度」が高いということは、名前だけでなく、その対象の特徴や詳細について広く一般的に知られていることを指します。

例えば、「富士山」は名前だけでなく、日本一高い山であることや縁起の良い山としても広く知られています。

つまり「認知度」とは、ある対象が名前や特徴などの詳細まで知られている度合いを示す指標です。

created by Rinker
¥9,900 (2024/07/13 11:56:33時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「知名度」と「認知度」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 知名度は「世間に名が知られている度合
  • 認知度は「世間に知られている度合い

となり、「知名度」はある対象などの名前がどれだけ多くの人々に知られているかで、「認知度」はある対象が名前や特徴などの詳細まで知られている度合いを示す指標であることがわかりました。

対象年齢と推奨年齢の違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

言葉
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました