スポンサーリンク

シュークリームとポップオーバーの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

食べ物

「シュークリーム」と「ポップオーバー」の違い、あなたは説明できますか?

どちらもお菓子の一種ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「シュークリーム」と「ポップオーバー」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

シュークリームの定義

「シュークリーム」を広辞苑で調べると、

(chou à la crème フランス クリーム入りキャベツの意)キャベツ形の薄い皮の中にクリームを詰めた洋菓子。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「シュークリーム」は中が空洞になるように焼いた丸い生地でクリームを包んだ洋菓子です。
「シュー」はフランス語で、キャベツや白菜を意味する言葉で、丸く絞り出して焼いた生地がキャベツに似ていることから、その名が付けられました。

中に詰めるクリームは、生クリーム、カスタードクリーム、チョコレートクリームなど、様々なバリエーションがあります。
また、クリームの代わりにアイスを詰めた「シューアイス」なども販売されています。

ポップオーバーの定義

「ポップオーバー」は広辞苑に掲載がないため実際のレシピ等を見てみたところ、「ポップオーバー」は生地を高温で焼いたアメリカ発祥のデニッシュのひとつであることが分かりました。
「型から弾け飛び出す(popover)」ような見た目をしていることから、その名が付けられました。

外側はサクサク、中はもちもちで、空洞になっている生地の中にバターやジャムなどを入れて食べるのが一般的です。
お肉や野菜を挟んで、サンドイッチのようにして食べることもできます。

created by Rinker
¥9,900 (2024/07/13 11:56:33時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「シュークリーム」と「ポップオーバー」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • シュークリームは「シュー皮の中にクリームを詰めたフランスのお菓子」
  • ポップオーバーは「空洞の生地の中に甘いものやおかずを詰めた、アメリカのデニッシュ」

となり、「シュークリーム」はフランス発祥のお菓子であるのに対し、「ポップオーバー」はアメリカ発祥のパンであることが分かりました。

「クロワッサンとデニッシュの違い」についてもまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

食べ物
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました