スポンサーリンク

説明できる?意外と知らない、「ちりめんじゃこ」と「しらす」の違い。定義はなに?広辞苑より。

食べ物

普段何気なく食べている「ちりめんじゃこ」や「しらす」。

同じような意味合いで使われますが、実はこの2つには明確な違いがあるんです。

このページを読めば「ちりめんじゃこ」と「しらす」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

ちりめんじゃこの定義

「ちりめんじゃこ」で広辞苑を調べてみると…

ちりめん‐じゃこ【縮緬雑魚】⇒ちりめんざこ。

広辞苑 第七版 1921Pより [発行所:株式会社岩波書店]

と掲載がされていました。なので「ちりめんざこ」で再度広辞苑を調べてみると…

イワシ類の稚魚をゆでて乾したもの。また、ハゼ科のシロウオを煮て乾したもの。

広辞苑 第七版 1921Pより [発行所:株式会社岩波書店]

と表記がありました。

「ゆでて乾したもの」がポイントですね。

普段「ちりめんじゃこ」と呼んでいますが、「ちりめんざこ」とも言うんですね。
スーパーで「ちりめんざこ」とラベルが貼られていると、間違えてる?と突っ込みが多く入りそうです。

しらすの定義

カタクチイワシ・ウナギ・アユなどの稚魚の称。

広辞苑 第七版 1481Pより [発行所:株式会社岩波書店]

広辞苑を見る限り、「しらす」は調理していない稚魚そのものを指すようです。

また「しらす」を調理すると一般的に呼び方が変わるようです。
茹でてすぐの状態を「釜揚げしらす」、それをちょっと乾燥させると「しらす干し」となります。

created by Rinker
¥9,900 (2021/12/02 14:44:43時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「ちりめんじゃこ」と「しらす」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • ちりめんじゃこは「イワシ類の稚魚をゆでて乾したもの」
  • しらす「イワシ類の稚魚のこと」

を指します。どちらも原料は同様です。

またしらすは調理をすると名称が変わり、

【やわらかい】釜揚げしらす > しらす干し > ちりめんじゃこ【かたい】

の順で柔らかさ(乾燥度合い)が異なることがわかりました。

ですが「しらす」と言えば「しらす干し」を指すことが多いようで、火を通していないしらすは「生しらす」と呼ばれて提供されるのが一般的です。

生しらす丼

スーパーなどで「釜揚げしらす」という名前で売られていたら「ちょっと柔らかめなんだな」という見方が出来そうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました