スポンサーリンク

離婚と卒婚の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

制度

「離婚」と「卒婚」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも夫婦の関係をやめてしまうことを意味する言葉ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「離婚」と「卒婚」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

離婚の定義

「離婚」を広辞苑で調べると、

夫婦が婚姻関係を解消すること。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「離婚」は夫婦が婚姻関係ではなくなることを意味します。
さらに調べたところ、配偶者が死亡した場合は自動的に婚姻関係が終了するため、「離婚」が成立するためには夫婦が生存している状態でなければならない、ということがわかりました。

なお、日本での離婚には夫婦が合意のもとに行う「協議離婚」、合意に至らず裁判に持ち込む「調停離婚」や「審判離婚」、その他「資格離婚」などがありますが、いずれも法的手続きが必要となります。

created by Rinker
¥3,773 (2024/07/13 10:44:13時点 Amazon調べ-詳細)

卒婚の定義

「卒婚」は広辞苑に掲載がないためインターネットで調べてみたところ、「卒婚」は「卒業」と「結婚」を組み合わせた言葉であることがわかりました。
離婚のための法的手続きをせず、別居もしないまま、夫婦が別々の人生を歩むことを意味していて、夫婦というよりは同居人のような関係になります。

あくまでも婚姻関係は継続しているため、相続や税金控除などの面でメリットが得られることがあります。
ただし一方で、互いの扶養義務がデメリットとなる可能性もあり、事前に生活費や恋愛等についての取り決めをしっかりとしておくことが重要となります。

created by Rinker
出版芸術社
¥1,540 (2024/07/13 11:39:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2024/07/13 11:56:33時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「離婚」と「卒婚」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 離婚は「法的な手続きを経て夫婦が婚姻関係ではなくなること」
  • 卒婚は「法律上は婚姻関係を継続するが、実態としては夫婦ではなくなること」

となり、「離婚」は婚姻関係が完全に解消されるのに対し、「卒婚」はあくまでも婚姻関係にありながら、夫婦としての生活をやめることである、ということが分かりました。

「内縁と事実婚の違い」についてもまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

制度
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました