スポンサーリンク

日誌と日報の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

言葉

「日誌」と「日報」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも日々の出来事を記録するものですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「日誌」と「日報」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

日誌の定義

「日誌」を広辞苑で調べると、

団体・組織の中で、毎日の出来事や行動などをしるした記録。また、その帳面。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「日誌」は団体や組織の中での帳面で、毎日の出来事や行動を記録したものであることが分かりました。

例えば学校において「学級日誌」というものがありますが、これはその日に行われた授業やその内容、出された課題、クラスの様子などを記入します。生徒が順番に記入する学校もあり、記入された「日誌」を担任の教員が確認して最後に一言添えたりもします。

「日誌」は第三者に見せることが前提としている帳面であり、他にも海上での船の運航状況について記入する「航海日誌」などがあります。

created by Rinker
ライフ
¥1,980 (2022/10/05 05:15:04時点 Amazon調べ-詳細)

日報の定義

「日報」を広辞苑で調べると、

①日々の報道。
②日刊の新聞。
③日々の報告。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「日報」は日々の報道や報告をするもの、また新聞であることが分かりました。

「日報」は主に企業で取り入れられているもので、日々の業務内容を記録して上司に報告するために記入されるものです。

「日報」を書くことにより、業務内容や仕事の進捗具合を社内で共有ができ、業務の効率化をはかることができます。また、上司が「日報」を読むことによって以後的確な指示を出すことができます。

created by Rinker
コクヨ(KOKUYO)
¥448 (2022/10/05 05:15:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2022/10/05 05:06:22時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「日誌」と「日報」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 日誌は「学校などの団体や組織のなかで取り入れられているもので、毎日の出来事などを記録したもの。第三者が読むことを前提としている」
  • 日報は「主に企業で取り入れられているもので、その日の業務の進捗具合などを記録したもの。社内で情報共有ができ、業務の効率化をはかる役割がある」

となり、「日誌」と「日報」はホウレンソウ(報告・連絡・相談)を大切にする社会の中で重要な役割を果たすものであることが分かりました。

レジュメとレポートの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

言葉
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました