スポンサーリンク

機械と器械の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

言葉

「機械」と「器械」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも口に出すと同じ「きかい」という言葉ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「機械」と「器械」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

機械の定義

「機械」を広辞苑で調べると、

しかけのある器具。からくり。
「機械」は、主に人力以外の動力による複雑で大規模なものをいい、「器械」は、道具や人力による単純で小規模なものをいうことが多い。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「機械」はしかけのある器具のうち、電力などを用いた複雑で大規模なものを指すことがわかりました。

具体的には、自動車や洗濯機、ロボット、工場の大きな生産設備などが機械に分類されます。
あらかじめ決まった動きをするようにプログラムされているものが多いです。

un bel tocco (ウンベルトッコ)アンティーク風 スケルトン 機械式 腕時計 メンズ 手巻き クラシカル (ブラック/ゴールド)
created by Rinker

器械の定義

「器械」を広辞苑で調べると、

しかけのある器具。からくり。
「機械」は、主に人力以外の動力による複雑で大規模なものをいい、「器械」は、道具や人力による単純で小規模なものをいうことが多い。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「器械」はしかけのある器具のうち、道具や人力などで動かせる小規模なものを指すことがわかりました。

人の力で動かせるものなので、手術や工作などで使用される道具や装置を指すことが多く、具体的には医療器具や工作の道具などが器械に分類されます。
そのため「器械」には、目的に合わせて力を調整しながら使用するような、より具体的な道具や装置が含まれます。

created by Rinker
¥9,900 (2024/07/13 11:56:33時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「機械」と「器械」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 機械は「電力などを用いた複雑で大規模な装置」
  • 器械は「道具や人力などで動かせる小規模な装置」

となり、「機械」はプログラムに従って一定の動きをする装置であるのに対し、「器械」は人の力などを使って細かい調整をしながら用いる装置であることが分かりました。

他にも「言葉の意味の違い」について多くの記事をまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

言葉
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました