スポンサーリンク

過度と過剰の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

言葉

「過度」と「過剰」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも多い様子を表す熟語ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「過度」と「過剰」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

過度の定義

「過度」を広辞苑で調べると、

度をすごすこと。程度をこえていること。なみはずれ。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「過度」は度をすごすこと、ということがわかりました。

「過度」は、ある物が通常よりも望ましくないほどに多すぎる、または強すぎることを意味します。

例えば、「過度なストレス」は身体や精神に悪影響を与える可能性が高いでしょう。

何かを「過度」に行うことは、その行為や状態が本来の目的やバランスを逸脱してしまうことを意味します。

つまり「過度」とは、状態や行動の質・程度が望ましくないほど多い様子であるといえます。

過剰の定義

「過剰」を広辞苑で調べると、

必要な、または適当な数量や程度を超えていること。多すぎること。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「過剰」は適当な数量や程度を超えていること、ということがわかりました。

「過剰」は、通常の必要量や適切なレベルを超えることを指す熟語です。

例えば、ビタミンなどを「過剰に摂取する」ことは、身体に悪影響を及ぼす可能性があります。

つまり「過剰」とは、ある物の数量が必要以上に多い様子であるといえます。

created by Rinker
¥300 (2024/07/13 20:39:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2024/07/13 11:56:33時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「過度」と「過剰」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 過度は「度をすごすこと
  • 過剰は「適当な数量や程度を超えていること

となり、「過度」は状態や行動の質・程度が望ましくないほど多い様子で、「過剰」はある物の数量が必要以上に多い様子であることがわかりました。

スーパーとウルトラとハイパーの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

言葉
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました