スポンサーリンク

クリニックと病院の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

建物・施設

「クリニック」と「病院」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも病気や怪我を診察したり、治療することのできる医療機関ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「クリニック」と「病院」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

クリニックの定義

「クリニック」を広辞苑で調べると、

診療所。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「クリニック」は診療所であることが分かりました。

「クリニック」とは、入院する設備を持っていなかったり19床以下であること、または歯科の診療所を指します。

「クリニック」には軽度の怪我や病気の人が訪れます。自分の状態が緊急を要するものなのか、軽度のものなのかをある程度見極めて「クリニック」か「病院」を選ぶことが、みんなが適切な医療を受けるためには大切なことなのです。

病院の定義

「病院」を広辞苑で調べると、

(中国で造られた訳語。江戸後期から日本でも使われた)病人を診察・治療する施設。医療法では20人以上の入院設備を備えるものをいう。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「病院」は病人を診察・治療する施設であることが分かりました。

「病院」とは、法律で20人以上の病床数と、いくつかの診療科を持つ医療機関のことを指します。

さまざまな設備が整っていることから、より重症度の高い患者が治療に訪れ、専門的な診察、治療を受けることができます。

created by Rinker
¥9,900 (2022/08/11 03:11:13時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「クリニック」と「病院」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • クリニックは「入院設備がない、または19床以下の医療機関や歯科医院のこと。軽度の怪我や病気の診察、治療を行う」
  • 病院は「入院設備が20床以上で、複数の診療科をもつ医療機関。より重症度の高い患者の治療を行う」

となり、「クリニック」と「病院」は規模や診療内容に違いがあることが分かりました。

除菌・殺菌・抗菌・消毒の違いはこちらでまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました