スポンサーリンク

キャッシングとカードローンの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

経済

「キャッシング」と「カードローン」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも消費者金融でお金を借りることですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「キャッシング」と「カードローン」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

キャッシングの定義

「キャッシング」を広辞苑で調べると、

①手形や小切手を現金に替えること。
②金融機関が個人向けに行う小口融資。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「キャッシング」は小切手などを現金に替えること、または金融機関が個人向けに行う融資であることが分かりました。

「キャッシング」はクレジットカードに付加できるサービスで、クレジットカードを作る際に「キャッシング」の機能をつけるか、つけるとしたら上限はいくらにするかなどを選択することができます。

クレジットカードに「キャッシング」機能が付いていると、急な出費でお金が必要なときなどに近所のコンビニのATMなどで手軽に融資を受けることができます。

カードローンの定義

「カードローン」を広辞苑で調べると、

(和製語card loan)消費者金融の一種。クレジット‐カード・キャッシュ‐カードなどを利用して、あらかじめ指定した銀行口座を通じて融資を行うこと。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店

とのことで、「カードローン」は消費者金融のひとつで、クレジットカードやキャッシュカードを利用して、指定した口座を通して融資を受けることであることが分かりました。

「カードローン」を取り扱うところは、主に銀行と消費者金融です。
銀行のキャッシュカードをそのまま「カードローン」に利用できたり、消費者金融では「カードローン」専用のカードを作ることで、コンビニのATMなどから手軽に融資が受けられます。

一般的にクレジットカードを使用した「キャッシング」よりも「カードローン」の方が融資の上限額が高く、利子は低い傾向にあります。

created by Rinker
¥9,900 (2022/12/09 07:08:38時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「キャッシング」と「カードローン」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • キャッシングは「クレジットカードに追加することで、コンビニなどにあるATMを通して融資が受けられるサービス」
  • カードローンは「銀行のキャッシュカードや消費者金融で専用のカードを作ることで、コンビニなどにあるATMを通して融資が受けられるサービス」

となり、「キャッシング」も「カードローン」も便利なサービスですがよく考えて利用することが重要であることが分かりました。

リボ払いと分割払いの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

経済
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました