スポンサーリンク

勉強と学習の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

言葉

「勉強」と「学習」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも学問などを学ぶことを意味していますが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「勉強」と「学習」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

勉強の定義

「勉強」を広辞苑で調べると、

精を出してつとめること。学問や技術を学ぶこと。さまざまな経験を積んで学ぶこと。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「勉強」は学問などを一生懸命学ぶことであることが分かりました。

「勉強」は自分の将来のためや仕事のために学びたいことを自ら学びに行くことを意味します。

自分のために行うので、強い意志を持って一生懸命取り組む必要があります。

「勉強」するということは簡単な気持ちではなかなかできないことなのです。

学習の定義

「学習」を広辞苑で調べると、

まなびならうこと。経験によって新しい知識・技能・態度・行動傾向・認知様式などを習得すること、およびそのための活動。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「学習」はさまざまな経験をする中で新しい知識や技能などを習得することを意味することが分かりました。

「学習」は日常生活を送る中で自然と積み重なっていきます。

例えば、段差でつまづいたら次からはここに段差があることを意識して歩きます。
一度失敗したことは、次は気をつけようという意識が働いているのです。これも「学習」しているということです。

created by Rinker
¥9,900 (2022/10/01 05:03:53時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「勉強」と「学習」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 勉強は「一生懸命に学問や技術などを学ぶことで、自らの強い意志がなければできない」
  • 学習は「さまざまな経験をする中で学ぶことで、日常生活でも学習している」

となり、「勉強」は強い意志を持って学ぶことであるのに対し、「学習」は経験を積む中で学ぶことであることが分かりました。

ドリルとワークの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

言葉
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました